佐々木 美香 Mika Sasaki

 

1987年生まれ。福井県鯖江市 出身。

 

3歳からピアノを始める。故・尾鳥小兵衛氏に師事。

13歳からドラムを始める。バンドを結成し、ライブ活動を積極的に行う。中学校では合唱部に所属。福井県音楽コンクール 声楽部門にて、文化協議会賞受賞。

 

仁愛女子高等学校 音楽科に声楽専攻として入学するが、アンサンブルの授業でハープと出会い、2年生に上がると同時にハープ科に転科。

 

 

大阪音楽大学卒業。同校卒業演奏会に出演。卒業時に優秀賞受賞。福井県新人オーディション合格。

卒業後 渡仏し、パリ・エコールノルマル音楽院に入学。演奏課程ディプロム取得。

 

ハープを故・雨田光示、岡田明日香、中井洵子、三浦由美子、イザベル・ペランの各氏に師事。

 

現在はフリーのハープ奏者として、ソロ・室内楽・オーケストラ・吹奏楽等において関西で積極的に演奏活動を行っている。

また自宅でのレッスンをはじめ、吹奏楽部のハープ指導、各地での体験教室など、後進の指導にあたる傍ら、ポップスの弾き語りに挑戦したりと活動の幅を広げている。

 

大阪音楽大学演奏員。